チャーウィル日記2

ボーダーコリー ウィリアム&シスルとの日常 時々お星さまになったフローラの思い出

六月の森(1)

六月は、夏、というには少し早い季節です〜。

 

 

でも、この時期にしか見れないものがあるですよ♪

ほら!見えてきたです。

 

 

天使のラッパです!

でも、このお花は別名チョウセンアサガオ、ゾンビで有名な植物です。
毒があるから注意です。

 

 

森の中は暗くてヒンヤリしているです〜。

カサカサは無いですけど、まずはケリケリです!

おやおや?近くでホーホケキョが聞こえてくるです!

 

 

探したら、、、いたいたです!

カワイイおしりが見えてるです。

普段声は聞こえるですけど、なかなか見れない鳥さんです。

お尻を見られただけでもラッキーです!

 

 

それにしても、森の中はすっかり暗くなってるです。

 

 

さてと、少し広い場所に出たです。

 

 

(ウ:シーちゃん、誰が拾ったかわからないけど、完熟梅がベンチの上に置かれてるよ!)

ホントだです。完熟梅コーロコロ♪です!

(ウ:ベンチの上にコールコロ♪)

 

 

やあやあ、これはなかなかの量です〜。

梅雨時はやっぱりこうじゃなきゃです!