チャーウィル日記2

ボーダーコリー ウィリアム&シスルとの日常 時々お星さまになったフローラの思い出

アイ君初夏です!

朝日が昇るのが随分早くなってきたです。

 

 

シーちゃんのお友達もみんな少しずつ朝早くにおサンポするようになってきているです。

(ウ:もうすぐ暑くなって来るからね。)

はいです〜。段々お友達に会えなくなってくるです〜。

あっ、ですっ!

 

 

(アイ:シーちゃんおはよう〜♪久しぶりに会えてうれしいよ!)

アイ君久しぶりです!まだおサンポシフトは夏モードでないですね!

 

 

(アイ:うん♪今日は少し雲が多くて涼しいからね!)

久し振りに会えてよかったです〜。

 

 

あ〜、アイ君のニオイを堪能するです〜。

(アイ:シーちゃん、ちょっとちょっと!)

クンクンご挨拶すると見せかけての〜、、、

 

 

先制攻撃です♪

(アイ:うわぁ〜い♪)