チャーウィル日記2

ボーダーコリー ウィリアム&シスルとの日常 時々お星さまになったフローラの思い出

5月ってこんなに

いつもの広場へおサンポに行ったよ!

 

 

それにしても、風、強くない?

こんなにいつも風強かったっけ?

 

 

(シ:はいはい、シーちゃんは風も気にしないですよ!早く投げて下さいです!)

 

 

(シ:風よりも早く走るです!)

いや、シーちゃんももうあんまり若くないんだから、ムリしないで、、、

 

 

久し振りにいい汗かいたね!

(シ:シーちゃんは物足りないです!)

 

 

(シ:もう少しおサンポしようです!)

おっけ〜♪

 

 

シーちゃん、ちょっと待って!

カワイイお花が咲いてるよ!

 

 

(シ:うゎ~!夕日の光で花びらが透けて愛らしいです〜♡)

 

 

ニセアカシアのお花はもう終わっちゃったね〜。

(シ:また来年あのお花の香りを嗅ぎたいです〜。)

 

 

風が強いからかな〜、空の雲がずいぶん流されてるね!

 

 

おや?日没直前に彩雲が出たね!

 

 

ちょっと薄い虹みたい!

 

 

さて、丹沢の山並みに夕日も沈んだし、帰ろうか!